世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

第68回ピースボートの旅 まとめ

59日間にわたるピースボートの船旅。
私は地球半周の参加なので59日間ですが、地球一周したみんなは103日間の長旅。

船の上でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
たくさんの人と出会い、たくさんの貴重な体験をさせていただきました。
本当に濃い、充実した2ヶ月間でした。

この経験を、しっかり形にして残したいと思い、
船上で書きためた日記と、リアルタイムでUPしてきた記事を
整理して、まとめました。

旅行前の準備、船上でリアルタイムに更新してきた記事などの目次になっています。
船上での貴重な体験を、少しでも多くの人にお伝えできたらと思います。

*リンクをクリックすると、各記事が別ウィンドウで開きます。
*太字は寄港地、それ以外は船内生活についての記事です。

<出発前の準備>
・出発まであと1ヶ月
・出発5日前 卓上加湿器
・出発2日前 手荷物宅配
・出発前日 世間の噂と自分の意思
・ピースボートの旅お役立ち情報 ~持ち物編~

<船上レポート>
・2/11 ブエノスアイレス(アルゼンチン)
・2/12 イグアスの滝(アルゼンチン)
・2/13 モンテビデオ(ウルグアイ)

・2/14 船内生活初日と船酔い
・2/15 マチュピチュ遺跡観光ツアーの中止について
・2/16 南極航路説明会
・2/17 船内でのんびり

・2/18 世界の果て ウシュアイア(アルゼンチン)
・2/19 ドレーク海峡
・2/20 南極航海1日目
・2/21 南極航海2日目
・2/22 南極航海3日目
・2/23 ドレーク海峡再び
・2/24 ビーグル水道

・2/25 プンタアレナス(チリ)
・2/26 船上でBank Band 「to U」を歌う
・2/27 ピースボートとap bank
・2・28 アースデイ前夜祭
・3/1 アースデイと環境問題
・3/2 バルパライソ沖停泊中 ~チリ地震の影響について~

・3/3 ひな祭り
・3/4 船での夜の過ごし方
・3/5 カヤオ下船組送別会

・3/6 ナスカの地上絵(ペルー)
・3/7 リマ観光① バチャカマ遺跡・セントロ地区・ワカプクヤーナ遺跡
・3/8 リマ観光② サン・クリストバルの丘

・3/9 洋上大運動会実行委員としての役割
・3/12 続・洋上大運動会準備

・3/15 イースター島(チリ)

・3/17 洋上大運動会
・3/20・21 24時間ピースボート

・3/22 パペーテ(タヒチ)
・3/25 水先案内人 大橋正明さん
・3/26 日付変更線と消滅日
・3/29 スバ(フィジー)

・4/2 水先案内人 湯浅誠さん
・4/5 自主企画発表会

<船旅を終えて>
・4/9 横浜港帰港
・ピースボートの旅を終えて

ピースボートで行く船旅 ~持ち物編~

みなさん、気になっている持ち物。
3ヶ月もの長旅、何を持っていこうか、あれこれ悩みますよね。

まずは服。一週間分くらいの旅行と同じ感じでいいと思います。
あとは、洗濯をどのくらいマメにやるかで、個人差が出るのかと。
手洗いして部屋干しする場合は、物干しロープやハンガーが必須です。
ちゃんと絞って干せば、Tシャツなら一晩で乾きます。

船内のクリーニングを利用する場合は、数日分の洗濯物をまとめて出すのと
出してから帰ってくるまで数日かかるため、少し多めに服を用意しておいた方が
いいかもしれません。私は一度も利用しませんでした。

航路によって気候は違うので、一概には言えませんが
船内は、Tシャツに薄手のパーカー、Gパン、ビーチサンダル
という姿で、丁度いい感じに過ごせました。
場所によってはエアコンが効きすぎていて寒いので、羽織りものは必須です。
船内生活は、足元はサンダルで過ごすのが楽です。
クロックス愛用者も多く見かけました。

船内には、プール(海水)とジャグジー(お湯)がありますので
水着があると、プールやジャグジーを楽しむことができます。
といっても、私はプールに一度投げ込まれた以外は、一度も入ってません。
どちらも、気候が夏の区間だけ、営業しているようでした。
部屋のタオルは持ち出し禁止なので、バスタオルを一枚持っていると
船内でも、寄港地でも役立ちそうです。

部屋には、ドライヤー、シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ、ティッシュ
が備え付けてあります。
こだわりがなければ、これら消耗品は持っていかなくても大丈夫です。
部屋のコンセントは、220Vと110V。
デジカメ、携帯、パソコンなど、最近の電化製品は変圧器内蔵のものが多いので、
ドライヤーなど熱を発するもの以外は、変圧器は必要ありません。
大抵は、充電器のアダプタに対応電圧範囲が書いてありますので
確認してみてください。
プラグ形状は2種類あるので、プラグ変換器
(例えばデバイスネット RW75WH ゴーコンW2(ホワイト)
は、あったほうがいいと思います。

その他、今回の船旅で、持って行って良かったもの
持っていけば役に立ったと思ったものを
いくつか上げておきます。
あくまで個人的な意見ですが、参考までに。

◎デジカメ
カメラを持っていかない人は、ほとんどいないと思いますが
意外と、充電器や予備の電池を忘れてきている人がいました。
当然ですが、3ヶ月もの旅なので充電器は必須です。
パソコンを持っていかない場合は、予備のメモリカードも必須です。
この旅のために購入したというデジカメ初心者は、説明書もお忘れなく。
売店にはデジタルフォトプリンターが設置されています。

◎パソコン
なくても困りませんが、あればいろいろ使えて便利。
フリースペースで無線LANが飛んでるので、ネットが使えます。
通信費はかなり高めなので(4200円/100分)、効率よく接続して節約を。
昔、ダイヤルアップで繋いでいた時代を思い出しました。
通信状況は、航海している位置や天候によって不安定ですが
太平洋のど真ん中を航行中は、比較的安定して使えました。

人とのデータ交換や、写真・データの印刷などする機会もあるので
1GB以上の USBメモリ を持っていると重宝します。
船内の売店でも、メモリカードやCD-R、DVD-Rも売っていますが、
日本で買うのと比べると、ものすごく高いです。
パソコンがなくても、容量が大きめのUSBメモリやSDカードがあると
データのバックアップや写真の印刷に役立つので、ぜひ持って行ってください。

船内イベントや講座・ゼミで役立ったのが、Excel、Power Point。
参加者リスト、スケジュール、プレゼン作成など、大活躍しました。
また、旅の後半では、ムービーメーカーで作ったムービーを使った企画が
数多く見られました。
次に上げる音楽データの利用でも、パソコンはやっぱり便利です。

○音楽データ・CD
各種企画で、音楽は必須です。
自分の好きな曲を使いたい場合は、音楽データ必須。
CD持っていくのはかさばるので、データ化してパソコンに入れておきましょう。
I podに入っているのは、そこから抽出する手間がかかってしまいます。
PAチームに入って、自分の好きな音楽データを持っていけば
いろんな場面で、自分の好きな音楽を使えます。

○好きな映画・音楽・お笑いなどのDVD
私は行きが飛行機だったため、荷物を最低限に抑えるべく
娯楽目的のものはほとんど持っていきませんでした。
しかし、様々な船内企画に参加しているうちに、
DVDを持っていかなかったことを後悔しました。
自主企画で、映画・ライブDVD・お笑いDVDの上映会が出来ます。
お気に入りのDVDを、大画面でみんなで楽しめますので
ぜひ、持って行って自主企画を!

○スーツ
男性は、フォーマル衣装として一着は持っていかれる方が多いと思います。
ピースボートのフォーマルは、やりたい人がオシャレを楽しむというだけの
気軽な企画なので、フォーマル衣装を持っていなくても困ることはありません。
現に、私はフォーマルディナーの日も、TシャツにGパンで過ごしてました。
ここでスーツを上げたのは、船内企画で着る機会があるからです。
68回クルーズで言えば、ゼミの発表会や、大きなイベントの司会など。
ドレスより、スーツの方が汎用的に使えて便利だったなぁと思いました。

○文房具類
船内ピースボートセンターに、必要なものは揃っているのですが
大きなイベントの前、準備期間はみんなが使うので道具が不足します。
サインペン、ハサミくらいは、自分のがあると便利です。
あとは、筆記用具。ノート、メモ帳、ボールペンは何かと便利。
ボールペンは、3色~4色が1本になっているタイプのものが便利です。
そして、船内で紛失するのが多いのもボールペン。
私も一本なくしました^^;
持ち物には、名前を書いておくと、紛失しても見つかりやすくなります。

○救急セット
常備薬がある人は、当然持っていくと思いますが
風邪薬、胃腸薬くらいは持っていると安心。
それ以上に、意外と船内でケガをする人を見かけたので
消毒液、絆創膏、湿布、ガーゼ+テープ、包帯など、使う機会がありました。
船内に診療室があるので、大きなケガや病気の場合は診療室へ。
しかし、この診療室は、設備的に応急処置程度しか出来ないので
骨折するくらいの重傷でなければ、自分で持っている道具で手当て
しても、大して変わりません。
海外旅行保険に入っていれば、後で診療費は帰ってきますが
とりあえずその場で、高額の診療費を支払わなくてはならないので
持っていける程度の救急セットは持って行った方がいいと思います。
ま、こんなもの持って行っても何の役にも立たない方がいいんですけど・・・

○水筒・タンブラー・浄水器・湯沸かし器
レストランの給水器やバーで、水またはお湯がもらえます。氷ももらえます。
自動販売機でいちいちジュースを買っていたら、出費がかさんで大変です。
日常の水分補給用に、 水筒・マグボトル は必須アイテムです!

私は特に気にしてませんでしたが、タダでもらえる水なので美味しくはないです。
人によっては、浄水ポットを持参している人もいました。
プラスチックのコップもあると便利です。

お湯ももらえますが、湧きたての熱々ではないので
カップラーメンやインスタントのスープ、熱々のお茶などを食したい人は、
こんなものも持って行ってはいかがでしょうか。
国内・海外兼用ミニケトル
何人か持っている人を見かけました。かなり役立ってました。
わざわざ買うほどではないにしても、今家で使っているもので、
電圧が対応していれば、持って行ってみてもいいかもしれません。

今、思いつくのはこんなところでしょうか。
また、思い出したら追記します。
過去乗船者で「こんなものも役立った!」というものがあれば
ぜひ教えてください。
ご意見、ご感想、ご質問などなど、コメント大歓迎です!

第68回ピースボートの旅を終えて

帰国して、もう3日が経ちました。
荷物の片付けがようやく一段落したところです。
少しずつ現実に戻りつつ、船内生活の余韻もまだ残っている
という状態です。

今週金曜には、69回クルーズが出航しますね。
今度は北周りで、68回よりは乗客数が多いと聞いています。

フリースペースや、居酒屋「波へい」が
毎日賑わうことになるんじゃないでしょうか。

出航してしばらく、日本近海は船が揺れますので
乗船したらすぐ、レセプションに置いてある酔い止め薬を
飲んでおくことをお勧めします。

それでは、よい旅を!

第68回ピースボートの旅(59日間) ~59日目 横浜帰港~

今朝、横浜港に帰港しました。

あっという間に過ぎた2ヶ月間。
特に後半一ヶ月は、本当に濃い一ヶ月でした。

船を下りて、今一番感動しているのは
インターネットに無料で接続できる日本のホテルは素晴らしい。
ということです(笑)

今日は横浜に一泊して、明日の夜、京都に帰ります。
帰ったら、片付けしつつ、更新出来てなかった分の日記と
これから旅に出る人向けの情報をUPしていきたいと思います。
特に南極航海中は、ネットが使えず更新できませんでしたが
みなさんにお見せしたい写真がたくさんあります。

ここまでの船旅リアルタイム情報を見てくださった皆様
ありがとうございました。

横浜港に着岸したオセアニック号。
2ヶ月間、素敵な時間をありがとう!

横浜港

第68回ピースボートの旅(59日間) ~56日目 自主企画発表会~

4/5(月)

我々乗客が主催する最後のビッグイベント、自主企画発表会。
「南星満開 ~咲き誇れ洋上のスター~」
と題して、本日、最後にして最大の自主企画が取り行われます。
私は、この企画に、企画運営スタッフとして参加させてもらっています。
最後の寄港地フィジー出港以降は、この準備に時間とエネルギーを
費やしてきました。

船が横浜を出港して3ヶ月間、様々な自主企画が行われてきました。
毎日のラジオ体操、合唱、ダンスなどなど、日々の積み重ねを
最後に発表する、洋上生活の集大成となるイベントです。

自主企画の企画者、参加者、特に企画には参加していない人も
我々運営スタッフも、全員が悔いなく最後のイベントを楽しめるように
試行錯誤しながら、テーマと内容を詰めていきました。

演目の数は26個。
13時から22時までの三部構成。
一部、二部は、歌やダンスを中心とした演目をブロードウェイにて行い
夜、第三部はプールデッキにて、「和」をテーマにした演目を並べました。
日本では、関東地方で桜が満開になっている頃だと思います。
そんな日本の春を思い描きながら、洋上でのお花見をイメージした
会場を作りました。

最後の企画ということもあり、本当にたくさんの方々にご来場いただき
出演者の皆様も、最後の晴れ舞台を本当に楽しんでいただきました。
最後の最後まで、盛りだくさんの内容で、自主企画とはいえ
それぞれの演目、すべてクオリティが非常に高くてびっくりしました。

リハーサルでバタバタしていたのが嘘のように、
本番はスムーズに進行し、想定以上に盛り上がって、
私も思いっきり楽しませてもらいました。

まさに集大成、といえるイベントになったのではないでしょうか。
私も、自主企画にはあまり参加してきませんでしたが、
大きなイベントには少しずつ関わらせてもらったので
たくさんの人と交流し、たくさんの経験をさせていただきました。

もう思い残すことはありません。
横浜帰港まであと4日です!

実行委員と出演者で記念撮影。最高の思い出をありがとう!
お疲れさまでした!!!

南星満開
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク